〜telling your fortune〜
無料占い

無料占い>九星気学>九星気学とは>九星気学の歴史

九星気学の歴史



占ってみる >>

今から約2500年前に古代中国では、天体の運行や大自然の営みから、人々はそこに目には見えない力と周期を見出し、自然界には一定の法則がありそれに則すれば災いを避け幸せになり、逆らえば災いがもたらされることにも気づきました。

日本にも、538年(戊午説vs552年壬申説)仏教伝来と共に、易や暦、漢方医学と一緒に方位の考え方が伝わり、602年には、百済の僧侶によって「地理」という名前で「方位術」の書が献上されたと、日本書紀に記載されています。

後の「平安京」は、中国の長安の都を模倣したことは有名ですが、「地の気」を活かした都としてその後の千年もの歳月を経ても今なお古都としての風格と人気を存続させているのは周知のことでしょう。

江戸幕府もまた気学によって街づくりされ、270年もの長さを誇ることができたという説もたくさんあります。

その後、大正末期に園田真次郎が、「九星術」や「方位術」に数々の創意工夫を施し、これを「気学」と名付けて発表し、多くの人たちに知らしめることとなりました。

皇室は現在でも気学を重視していると言われており、年間の日程は大凶の方位を避けて作られているのです。


≪PCユーザー限定!!≫

九星気学で2018年の吉凶を知る!
プロの占い師があなただけの吉凶を教えてくれます!
もうひとつの運命
**初回無料**で占えます!

↓2017年九星気学占い特集!!!↓


2017年九星

↓占い特集バックナンバー↓


2016年 2015年

≪PCユーザー限定!!≫

九星気学で2018年の吉凶を知る!
プロの占い師があなただけの吉凶を教えてくれます!
もうひとつの運命
**初回無料**で占えます!